2020超人気 掛け軸 【smtb-k】【ky】 全国送料無料 掛軸 尺五 麻生有山 開運四神十牛図-掛軸

Burberry(バーバリー) ショルダーバッグ ベージュ×レッド チェック柄 ジャガード×レザー【中古】




横の商品詳細画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。


商品名:開運四神十牛図
作家名:麻生有山
作家履歴
幼少より雅やかな文化に触れ繊細な描写で評価を集める
悠久の美を後世へ伝えようと精力的に創作に励んでいる。
本紙:新絹本 
軸先:陶器 
新品:高級桐箱入り 畳紙収納 

サイズ:約巾54.5cm×約縦190cm

作品については画面を見てご確認ください。
入荷時により表装の色・柄が変更になる場合が御座います。
ご了承下さい。

写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても差異が発生する事が
ありますのでご了承下さい



 
「十牛図」の歴史は古く、中国の禅師が創案した禅修行の過程を絵と掲文で表現したもので
我が国には十二世紀に廓庵禅師の十牛図が伝わり、雪舟の師である周文が描いたと伝えられる
図が京都相国寺に所蔵されています。今、なぜこの「十牛図」が注目を集めているのでしょうか。 
それは現代社会に蔓延する、人々の心の悩みを解決する
糸口をわかりやすく示しているからなのです。
この作品を飾り、日々眺めることで、私達が日々どう生きるべきか、人の生き方を再認識できる、由緒正しい題材を壮大に描き上げました。

方位鎮護の理想の風景に秘められた様々な開運題材
この一見風趣あふれる山紫水明の世界を描いた山水画は、実は高松塚古墳やキトラ古墳の壁画にも描かれている
四方からの災いを追い祓うといわれる神獣「四神」相応の風水理論に基づいて描かれています。
北には厳しい北風から護ってくれる小高い丘陵(玄武A)を
東には豊かな収穫をもたらす清流(青龍B)を、南には日当たりが良い開けた上地(朱雀C)を、西には人の往来が賑やかな長道(白虎D)という
この条件を満たした上地が人々の暮らしに最も理想的な地相であると伝えられてきました。
平安京や江戸の街もこの四神相応の理論で築かれたといわれ、今も尚繁栄を続けています。

激流を遡った魚は龍神となる
中国古来の禅話に「三級浪高魚化龍」すなわち三股の激流を遡った魚は龍になることができるという言葉があります
幾多の苦難を乗り越えた鯉が龍神となったという、有名な「登龍門」の故事に倣い
出世栄達の象徴である龍を描きこみました。
登龍門の滝の上には、雲に準えた龍神の姿。霊峰を背に優雅に飛翔する姿こそ
神の域、悟りの境地に達した象徴といえるでしょう。

天空を舞う龍神は出世栄達の象徴
龍は古来中国で天と地を自由に往来できる神仏の化身として崇められてきました。
我が国でも端午の節句の鯉幟の風習が伝えられるように、有名な
「登龍門」の故事に基づき、出世栄達をはじめ、商売達・金運・健康達・恋愛運などを
叶える力強さ漢る題材としてもてはやされ、昇鯉すなわち「勝利」に通じることや、
辰(たつ)が悪運を「絶つ」に通じる由緒ある縁起画題です。さらに龍へと
変身する夫婦鯉は夫婦円満の象徴。ともに力を合わせて苦難を乗り切る。
その優美な姿の中に激流をも遡る驚異の生命力と躍動感が秘められています。



(1)尋牛(じんぎゆう)
飼っていた牛が逃げ出してしまい、途方に暮れた姿。
牛は実は本来のあなた自身をあらわしている。

(2)見跡(けんせき)
探し歩いていると、牛の足跡を見つけた状態>。
これを辿っていけば牛が見つかるはず。
禅修行では禅とは何かを知識として得た段階を示している。

(3)見牛(けんきゅう)
逞しい足で獲物を掴むところどころ消えた足跡を
挫けずに何とか辿って行くと遂に牛の姿を見つけた。
禅修行では人に本来備わっているはずの仏性を垣間見た段階。

(4)得牛(とくぎゆう)
何とか牛の手綱を持つことができたあなた。
しかしは野生に戻った牛は荒々しく抵抗して、あなたに従ってくれない。
禅修行ではまだ煩悩に振り回されている段階を示している。

(5)牧牛(ぼくきゆう)
芭闘の末、あなたは牛をなだめる事ができた。
おとなしい牧牛に戻った牛は、もう暴れることなく
あなたに従うだろうが、まだ油断は禁物。

(6)騎牛帰家 (きぎゆうきけ)
あなたと牛は遂に一体化し、笛を吹いて家へと向かう。
振り返ればこの牛こそ人生の道連れ。
牛の気持ちがわかったあなたは、手綱を持つことな<、
道任せ、牛任せの旅が続く。

(7)忘牛存人- (ぼうぎゆうそんにん)
家に帰ったあなたは牛のことを忘れ、
あなただけただ転寝をしている姿。
人牛一体の状態から一歩進んだあなたは、
牛(仏性)さえ忘れ去っている。

(8)人牛倶忘 (じんきゆうくぼう)
-切空の境地に達したあなたは、元の世界に戻る。
どんなことも何の抵抗もなく素直に受け入れられるだろう。

(9)返本遅漏 (へんぼんけんけん)
牛と対立した自分さえも忘れ去った一切空の境地。
座禅の際の心のあリ方を示している。

(10)入塵垂手(にってんすいしゆ)
街に出かけ、何かを見失った一人の童子に手を差し延べる。
あなたと出合った人々は悩みから解き放たれていく。
悟りの境地に達したあなたは聖者ではなく、
本来あるがままのあなたになった。


四神古代より四方の方災を祓うと考えられてきた、
東西南北其々に槽むという北=「玄武」、東=「青龍」
南=「朱雀」、西=「白虎」の四神獣。



◆年中掛けにお勧めする掛け軸は 「山水」「開運」「神社掛」などが代表的なものです。
◆行事によってお盆やお彼岸、法事ごとに掛ける掛け軸は 「仏掛」「六字名号」「観音様」
◆お正月やおめでたい時に掛ける「祝掛」として掛ける掛け軸は 「高砂」「旭日」「赤富士」
◆節句に掛ける掛け軸は 「立雛」「武者」「天神様」
◆季節に合わせた掛け軸は 「花鳥図」などいろいろです

サイト内検索

2020超人気 掛け軸 【smtb-k】【ky】 全国送料無料 掛軸 尺五 麻生有山 開運四神十牛図-掛軸

試写会情報

2020超人気 掛け軸 【smtb-k】【ky】 全国送料無料 掛軸 尺五 麻生有山 開運四神十牛図-掛軸

2020超人気 掛け軸 【smtb-k】【ky】 全国送料無料 掛軸 尺五 麻生有山 開運四神十牛図-掛軸

↑ページ先頭へ